漆
湯沢市川連漆器伝統工芸館
TOP >秋田県漆器工業協同組合 >給食用漆器
▲体験予約 ▲お問い合わせ

秋田県漆器工業協同組合

展示・販売コーナー

物産・観光インフォメーション

沈金・蒔絵体験教室

歴史資料館

アクセスマップ

館内マップ




リンク集


体験工房(沈金)

体験工房(蒔絵)



 ■■ 給食用漆器の特長


  • 水切りを良くするため、高台部分のRが工夫されています。
  • 洗浄の際など破損が少ないように縁を厚めにし、縁同志がぶつからないような形状になっています。
  • お椀は持って食べるもの。この習慣をつけさせるため、持ち易さも考慮されています。
  • 漆器は高いというイメージがありますが極力コストダウンし、磁器と比べて価格の差が小さくなりお求め易い価格帯になりました。

 ■■ 木製漆器の利点

  • 熱を伝えないこと。熱い汁を入れても持って良し、口当たり良し。
  • リサイクルできます。塗り直しで新品同様に蘇りますので、長い目で見れば断然経済的です。
  • 最終的に焼却した場合も、ダイオキシンなど有害物質が出ないエコロジー商品です。

子供たちの声